ビーナスボーテは骨盤矯正にどれくらい効果がある?

ビーナスボーテははくだけでぽっこり出たお腹を引っ込ませ、さらにお尻をきれいなヒップラインに合わせて持ち上げてくれるのではいたその瞬間からスタイルが良くなります。
その効果により、「スタイルアップショーツ」と言われていますが、骨盤矯正ショーツでもあるので、当然骨盤を矯正する機能も持ち合わせています。

この「骨盤矯正」ですが、骨盤を矯正すると具体的にどんな良いことがあるのでしょうか?
骨盤を矯正することによるメリットを知ることでビーナスボーテを正しく効果的に使えるようにしましょう!

 
>>ビーナスボーテの詳細はこちら

骨盤がゆがむ事で起きるデメリット



そもそも、骨盤がゆがむとどれくらい悪いことが起きるのでしょうか?

 

むくみが生じる


骨盤のバランスが悪くなると、身体の血行やリンパの流れが圧迫されてしまいます。そうなると血が身体のに行き渡りにくくなり、冷えや脂肪がつきやすくなってしまいます。
その後さらにひどくなると、脂肪が固まってセルライトになります。
骨盤が広がると内臓が骨盤の間に落ち込んでしまうため、その分お腹が出やすくなります。

さらに骨盤が歪んでいると無意識のうちに歩き方が悪くなり、かなり不格好になります。

また骨盤が開くことで脚の血液の循環やリンパの流れが悪くなり、これが原因でむくみが生じます。循環が悪いため、脚から身体へと戻ってくれる血液の中に水分や老廃物が入りにくくなり、血管にその老廃物が溜まってしまいます。
老廃物が蓄積されればされるほどどんどん血液の巡りが悪くなり、さらに脚のむくみは悪化して完全に悪循環になってしまいます。

また骨盤が開いてしまうと身体の重心が下がります。
本来、身体の正しい重心の位置は下腹辺りになりますが、骨盤が開くことによってその重心は下がり、脚に必要以上の負荷をかけることになります。その結果、脚にむくみが生じてしまいます。

(参考:http://xn--y8j2eb2163d8v3ah1e.jp.net/%E8%B6%B3%E3%82%80%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%81%A8%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82/

 

新陳代謝が低下する


骨盤がゆがんでしまうと、そこに繋がっている背骨や下半身、さらに首や方にまで影響を及ぼします。つまり、ほぼ全身に影響が及んでしまいます。
骨盤が歪んでしまうと、体幹部の筋力が低下します。体幹部の腹筋や背筋が弱くなると新陳代謝が低下し、冷えの原因になってしまいます。

 

疲れやすくなる


骨盤を支える体幹部の筋力が弱くなると、全体的に疲れやすくなってしまいます。体幹部の筋力が弱いということは全身を支える力が弱いということなので、その分下半身に負担がかかり、むくみの原因になってしまいます。

 

姿勢が悪くなり、老ける


骨盤を支える筋力が低下すると、姿勢を維持しにくくなるので姿勢が悪くなります。具体的には、猫背やO脚になってしまうことの他に、背中が丸まってきて実際よりも老けた印象になってしまいます。また、太っているのはもちろんですが痩せていても身体がたるんだ印象になり、メリハリの無いスタイルになってしまいます。

 

肩こりや腰痛が起きる


骨盤が歪んでいたり、姿勢が悪いと身体が硬くなったり筋力が低下して血流が悪くなります。その結果肩こりや腰痛が慢性化しやすくなり、なかなか治りにくい状況になってしまいます。

 

生理不順になったり、生理痛がひどくなったりする


骨盤は一日の中や月経の周期によって開閉を繰り返しています。この骨盤の開閉が妨げられると生理不順や生理痛の悪化につながってしまいます。

 

骨盤の歪みの原因


骨盤が歪んでしまう主な原因は何なのでしょうか?それはいくつか挙げることができます。

 

生活する中での日常的なクセ


普段何気なく行っている行動も、それが積み重なっていくと骨盤を歪ませてしまう原因になります。例えば、

・バッグをいつも決まった方の肩にかける
・かかとの高い靴を良く履く
・ご飯を食べる時、片方だけで噛むくせがある
・気が付くと脚を組んでいる

などの行動は骨盤を歪ませる原因になるので要注意です。
また、筋力が低下することでも骨盤が歪む原因となってしまいます。骨盤は筋肉と靭帯だけで支えられているので、筋力が低下すると骨盤を支えることができなくなり、不安定な状態になってしまうので歪んでしまいます。

・運動をする機会がない
・腰痛持ちである
・中高年

以上に該当する方は骨盤が歪んでしまっている可能性が高いです。年齢とともに筋力は低下してしまいますが、適度な運動を心掛けることによって昔のような筋力を回復・維持することは可能なので、筋力をアップさせて骨盤の歪みを解消しましょう。
その他に、姿勢の悪さも骨盤が歪んでいる原因になってしまいます。

・猫背
・腰が反っている
・どちらかの肩が上がっている

以上のことに当てはまる人は姿勢が悪いままでは骨盤の歪みだけではなく、腰痛、肩こり、視力低下等を引き起こすこともあります。そのままにしておくと悪化してしまうので、放置せずに改善していきましょう!
(参考:https://www.cbprestige.co.jp/trouble/pelvis/

 

骨盤の歪みを解消するには?



骨盤が歪んでしまう原因はいくつかあります。まずはどんな理由で自分の骨盤が歪んでしまっているかを知ることが大切です。骨盤の歪みをそのままにしておくと、下半身に余計な肉がつきやすくなってしまい、非常に不格好なスタイルとなってしまいます。下半身のむくみやダイエットをして細くしたいと考えるならば、まず骨盤の歪みをきちんと直してからにしましょう。骨盤が歪んだままダイエットをしても思うような効果が得られませんが、骨盤を正しく矯正してからダイエットをすると驚くほど効果が出る場合が多いです。
しかし、骨盤が歪む原因となってしまったクセを直すのはなかなか簡単なものではありません。そこでまずは比較的早めに効果が期待できる方法を実践してみましょう!

骨盤を立てて座る


デスクワークなどで座って過ごす時間が長くなると、どうしても骨盤は歪みがちになってしまいます。
それの対策として、イスとおしりの間に手を挟んだ時にゴリゴリ感じる部分(→坐骨)をイスにまっすぐに立てて座る、ということを意識しましょう。イスの背もたれは出来るだけ使わず、骨盤を立てるイメージで座ることで歪みを予防することができます。

 

全身をリラックスさせる


骨盤の歪みを矯正するストレッチをしても、身体が緊張していたりして固い時にやってもあまり効果は得られません。なので湯船にゆっくりと浸かり、身体全身の力をゆるめてリラックスすることが大事です。身体がリラックスしている時に歪みを矯正するストレッチをすると効果的です。

 

骨盤矯正ショーツ


ビーナスボーテのような骨盤矯正ショーツをはくことも効果的です。骨盤矯正ショーツをはくことで骨盤が支えられて歪みにくくなり、不要な脂肪を必要な場所へと移動させてくれます。

 
>>ビーナスボーテの詳細はこちら

ビーナスボーテの骨盤矯正効果は意味がある?



以上で述べたように、ビーナスボーテを始めとした骨盤矯正ショーツには骨盤を矯正し、お腹や腰回りの脂肪を必要な箇所へと移動させてくれるので骨盤が歪むことにより起きてしまう身体の様々な不具合を改善させてくれる効果があります。骨盤矯正ショーツと併用して、自分で意識して骨盤の歪みが起きにくいようにするとさらに効果的ですね!
そしてビーナスボーテには骨盤矯正の他にも、はくだけでスタイルを良くする、という機能があります。骨盤を矯正しつつ、さらにスタイルまで良く見せてくれるのが嬉しいですね!
ビーナスボーテはスタイルが良いように見せつつ、一方でスタイルが良くなりやすい身体へと徐々に変えてくれる、そんな一石二鳥なショーツなんです。

>>ビーナスボーテの口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です